宿泊

うぶすなの郷 TOMIMOTO

うぶすなのさと とみもと

「樹を楽しむ 陶器を見るに似たり」奈良県の生んだ人間国宝の富本健吉氏の生家は2015年まで「富本健吉記念館」として運営されてきましたが閉館。そしてこの趣ある建物は1日2室のホテル「うぶすなの里 TOMIMOTO」として再スタートを切りました。竹林月夜と名付けられた部屋は、富本氏とバーナード・リーチ氏が共に安らいだコンセプトで作られ、日本庭園を陶板風呂から眺めていると、富本健吉の独創的な陶芸のアイデアやセンスが誕生した風土が感じられて、とても豊かな気持ちになります。部屋の設えは申し分なく、また近くには法隆寺もあり、季節の変化や歴史の浪漫などもふんだんに楽しんで頂けると思います。

住所

〒639-1061 奈良県生駒郡安堵町大字東安堵1442番地

電話番号

0743-56-3855

FAX

0743-56-3854

HPhttps://and-tomimoto.jp/

フィードバックフォームを開く

掲載されている情報に誤りがあればお手数ですがご一報ください。


送信ボタンを押す前に内容をご確認の上チェックを入れてください。

Copyright© シラベMAP奈良 , 2018 All Rights Reserved.