宿泊

奈良ホテル

ならほてる

「奈良ホテル」は明治42年に開業。関西の迎賓館と云われ今日まで、国賓・皇族の宿泊する迎賓館に準ずる施設となってきました。

本館の建築には、東京駅や日本銀行本店などを手掛けた建築家「辰野金吾氏」が担当し、その優雅で繊細な姿は現在でも変わらぬ優れた建築として存続しています。奈良県内ではなく文字通り日本屈指の名ホテルと呼べるものです。

またかつては海外からの賓客を迎えるたびに改装がなされ、その結果、ますます味わいの増した館内は旅する者の感性を刺激するに相応しいものです。このホテルを訪れた世界的著名人としては、大正11年にエドワード英国皇太子、アルベルト・アインシュタイン、昭和12年にヘレンケラー女史などが名を連ね、戦時期には満州国皇帝溥儀やその他、ドイツナチス党やイタリアファシスト党幹部の来館が相次いだこともありました。

シャンデリアが下がる吹き抜けの格天井(ごうてんじょう・格間とよばれる格縁で仕切られた格式のある天井形式)、シャンデリアも春日大社の春日灯篭を模している。フロントの暖炉は鳥居をはめ込んだデザインであったり、2階への階段の手摺も格式ある神社仏閣のそれである。

もちろん館内施設も充実していて、メインダイニングの三笠や日本料理の花菊は味も見栄えもロケーションも最上級である。

個人的にはここのザ・バーや隣接のティーラウンジが好きで、その為だけに行く事もあります。
ドイツの「ロンネフェルト」の最高級ブランドの紅茶、ハーブティーをロンネフェルトこだわりのユニークな「スリーピングポット」で頂けば、すっかりリフレッシュすること請け合いです。

宿泊にご休憩に、用事がなくても。奈良に来たら絶対にお勧めの場所です。

住所

〒630-8301 奈良市高畑町1096

電話番号

0742-26-3300

HPhttp://www.narahotel.co.jp/

フィードバックフォームを開く

掲載されている情報に誤りがあればお手数ですがご一報ください。


送信ボタンを押す前に内容をご確認の上チェックを入れてください。

Copyright© シラベMAP奈良 , 2018 All Rights Reserved.