レストラン

菊水楼

きくすいろう

奈良を代表する老舗日本旅館。
かつて大和郡山にあった旅籠「菊屋」が、明治24年、今の場所に移って以来、奈良の和風迎賓館として歴代の首相や文人墨客に愛されてきました。

春日大社の一の鳥居の前に立つ姿は重厚で、またこの辺りは奈良市内の高級日本旅館やホテルが集まる一等地でもあり、雰囲気も群を抜いています。

残念なことに2014年に、旅館としての営業は終了して現在は、料亭、ウェディング、和食、洋食、鰻屋としてのみの営業ですが、かつてのクオリティそのままに現在に至っています。

例えば料亭は、圓成寺の部材を譲りうけ、登録有形文化財にも指定された建物で、古都奈良の年中行事にあわせた老舗ならではの会席料理が堪能できるし、和洋食はカジュアルな料金で馴染みあるメニューが頂けるので散策のコースにぴったりです。

個人的には鰻専門店「うな菊」が好み。お手頃な値段で唸るような味が堪能できます。

34.681771 135.83423100000005

フィードバックフォームを開く

掲載されている情報に誤りがあればお手数ですがご一報ください。


送信ボタンを押す前に内容をご確認の上チェックを入れてください。

Copyright© シラベMAP奈良 , 2018 All Rights Reserved.