もっと楽しむ“あなたの知らない奈良”

  • 鳥見山

    山頂の標高は245メートル。西麓にと等彌神社がある。 ※もうひとつ標高734メートルの鳥見山も存在します。

  • ガトー・ド・ボワのショコラ

    本格的なショコラアイテムが揃うショコラティエ。シンプルなショコラコレクションから、ケーキに至るまで豊富な品揃えですが、根底にあるのは本格的なチョコレートアイテムの実力です。

  • だんご庄の団子

    たった2店舗の小さな団子屋の団子ながら、奈良県では知らぬ人、嫌いな人がいないのではと思えるほどの大人気商品。 メニューもこの団子1点のみ。 小ぶりで食べやすいサイズの団子を特製の蜜につけきな粉をまぶし …

  • 森野葛本舗の吉野本葛

    創業450年。旧薬園を持つ歴史ある本葛の専門店。業務、贈答、ご家庭にと幅広く愛される葛商品。草の根100%、極寒の宇陀の地下水のみで作られています。

  • 飛鳥坐神社

    2月の第一日曜に子孫繁栄の奇祭「おんだ祭り」が行われる「飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)」。 祭りの日は狭い村内が大混雑するのですが、その日以外は、「そこに居てます?」と聞かなければ分からないくら …

  • 亀石(明日香村)

    古代のキャラクター? 謎の多い「亀石」 明日香でも人気の高いのが「亀石」。 観ているとなんとなく愛嬌を感じます。 かつては路傍の石よろしく、道端にちょこんと置かれていて、それが子供心になんとも味があっ …

  • 益田岩船(橿原市)

    明日香の巨石文化の不思議「益田岩船」 橿原市の南部の大きなニュータウンに突如として現れる標高130メートル。岩船山山頂の巨石建造物がこの「益田岩船(ますだいわふね)」。 とにかく大きくて長さが東西11 …

  • 高取城跡

    高取山山頂(584m)に築かれた典型的な山城。南北朝以来、越智・本多・植村氏の居城として使われてきました。 その後、南朝方に属した高取の豪族、越智八郎が深谷峻崖の天険を利用した貝吹山城を築城。 郡山城 …

  • 谷瀬の吊り橋

    奈良県南部の十津川村にある谷瀬の吊り橋。 長さ297m、高さ54mを誇る日本最長の生活用鉄線の吊り橋で、歩く旅に揺れるスリル満天の橋の上からは十津川(熊野川)を眼下に、周囲の山々が織りなす絶景を観るこ …

  • 入之波温泉湯元 山鳩湯

    黄褐色の独特の湯の色は本格的な温泉であることを感じさせます。 眺望も素晴らしいですがなんと言っても、秘湯と言う名称がピッタリの雰囲気が最高です。 その気分は湯舟を見れば最高潮に達します。 もともとは総 …

  • 大宇陀温泉 あきののゆ

    大宇陀は薬の町でもありますので、そこから湧き出るお湯は効能抜群。 “あきののゆ”はとても大きな施設で、駐車場も飲食スペースも、もちろん湯舟自体も、まるで温泉観光地にあるような温泉施設の大型版と言えます …

  • 吉野町立老人福祉センター中荘温泉

    車で行くと沿道から一気に下る道を見落としてしまい易いので注意が必要。 駐車場のそこそこあるので、アクセスに難はありません。 町立老人福祉センターとなっていますが、大人から子供まで客層は広く、周辺の環境 …

  • 下市温泉秋津荘 明水館

    露天風呂、ジャグジー、サウナなどもあり、また元々が旅館であったことなどで大宴会会場や食事スペースも充実しています。 時間帯によっては郊外や大阪などからの方も多く見えられます。 個人的には天然石を敷き詰 …

  • 旧柳生街道を歩き「この世の地獄」をその肌に感じる

    先の春日山の裏(東側)には大杉谷からはいる「柳生街道」は一面に石を敷いた敷石道です。 関西では生駒山の暗峠(くらがりとうげ)参道や、箱根の旧街道も敷石道ですが、柳生街道のものは少なくても鎌倉時代には出 …

  • 當麻寺で寺院文化を堪能する

    當麻曼荼羅で知られる當麻寺は1400年以上の歴史があり、奈良県の社寺でも歴史の深いものの代表とも言えますが、同時に大変アーティスティックな寺院です。 天平時代半ば以降、仏教の影響で日本ではやたら浄土に …

  • 350年続く瓦屋で瓦を学ぶ・鬼瓦を造る

    奈良県に来ると“瓦屋根”が多く見られ、その風景にはなくてはならない存在です。 株式会社瓦道さんは、瓦の製造・販売だけでなく瓦葺きの施工などと共に 国宝・重要建造物の瓦屋根の修理にも携わっておられます。 …

Copyright© シラベMAP奈良 , 2018 All Rights Reserved.