奈良の代表的企業・起業紹介

株式会社タカトリ

奈良県橿原市新堂町 313-1

奈良県橿原市の「奈良県ハイテク工業団地協同組合」に本社を置く株式会社タカトリは1950年に繊維機械の製造・販売の為の機械製作所として会社を設立。
最初、大和高田市で創業しましたが1990年に現在の橿原市に本社を移転するまで、(株)高鳥機械製作所から、1960年に(株)タカトリ機械製作所、1985年の(株)タカトリと名称は変わりましたが、現在では半導体や液晶関連機器・ワイヤーソー・繊維機械・医療機器などの製造や販売など、産業機械メーカーとして発展。

事業の根幹は繊維機械だが、昨今の半導体製造装置やパネルディスプレイ製造装置など、最先端のテクノロジーへの参画も盛んで、2017年10月には「SECICON EURPO 2017」(ドイツミュンヘン)への出展なども果たしている。
今後、ドライリフトオフ装置、TAIKO関連装置、新型マウンターなどを中心に、テーピングに関わる分野の装置など開発に余念がない。文字通り奈良県を代表する精密機械メーカーのひとつである。

Copyright© シラベMAP奈良 , 2019 All Rights Reserved.