行政情報

町立大淀病院跡地活用でサウンディング型市場調査

吉野郡大淀町は、町立大淀病院跡地活用でサウンディング型市場調査を実施すると発表。
対話参加の申し込みは17日まで受け付け、11月24日から30日まで直接の対話を行い、結果は12月上旬に発表される予定。
事業方式は、原則定期借地方式で、民間事業者が対象地を借りて、施設の整備と運営を担当する計画であるが、代替案の提案も可能。
事業期間は30年を予定している。

サウンディング型調査とは、役所が市有地などの有効活用の検討の際、これまでの工程の最初に、活用方法について民間事業者から広く意見・提案を求めてから始める方法であるが、民間事業者の選定については公平性や透明性が必要となり、その効果は疑問視されている。

ソース:http://www.town.oyodo.lg.jp/contents_detail.php?co=new&frmId=887

Copyright© シラベMAP奈良 , 2020 All Rights Reserved.