この行事・イベントは終了しています。

光仁会(癌封じささ酒祭り)

こうにんえ

開催日時:

かつては南都七大寺に名を連ねた大安寺(だいあんじ)では、京都に遷都した桓武天皇が父の光仁帝の御忌を、「続日本記」の記述に沿って1月23日に行ったもので、その際、青竹による“笹酒”接待が行われ、「光仁会」として現在に続いています。

竹にはビタミンC,K,Eを始め、カルシウムやクロロフィルムを含んでいますが、大安寺では癌封じに効き目があるとされている笹酒が振る舞われます。

焚火で暖められた青竹の筒を抱えた着物姿の女性が、小笹一枝のついた青竹の盃を差し出した参詣者に笹酒を注いでくれる景色も美しく絵になります。

大安寺に伝えられるところによると、光仁帝は62歳で初めて帝位に就きましたが、その間、同寺の境内の浄竹を伐り、林間酒を暖めて飲まれて健康を保っていたと言われています。

開催日
場所

大安寺

住所

〒630-8133 奈良県奈良市大安寺2丁目18−1

電話番号

0742-61-6312


HPhttp://www.daianji.or.jp/05-gyoji.html

34.6683889 135.81711900000005

この行事・イベントは終了しています。

フィードバックフォームを開く

掲載されている情報に誤りがあればお手数ですがご一報ください。


送信ボタンを押す前に内容をご確認の上チェックを入れてください。

Copyright© シラベMAP奈良 , 2019 All Rights Reserved.