この行事・イベントは終了しています。

題目立(八柱神社)

だいもくたて

開催日時:

題目立(だいもくたて)は奈良市の「八柱神社(やはしらじんじゃ)」で行われる民俗芸能で能の源流をなすものと言われています。
この祭事は国の重要無形民俗文化財、ユネスコ無形文化遺産に登録されています。
狩衣姿に弓を持った17歳の若者を中心に行われるものである意味不思議な祭事です。

元々「素戔嗚尊(すさのおのみこと)」の八柱の御子神を祀る神社で八王子宮とも云われていて、神仏習合の下、両部神道に由来すると云われています。

10月と言えども午後7時を過ぎると辺りは暗くなります。
“若者”は17歳の「名替えの儀」を終えた者なので、成人の通過儀礼としての意味合いがあったと推測されます。
音楽も所作も伴わず独特の節回しで語られる素朴なものですが、語り物が舞台化した初期の形態を継承した、中世の芸能の姿を今に伝えるものとして高く評価されています。

なおこの「八柱神社」というのは、奈良県東部だけでもいくつもあり、三重県や全国でも同様で、しっかりと奈良若草山カントリークラブの東の上深川町にあることを確認しておく必要があります。

開催日
場所

八柱神社(奈良市上深川町)

住所

〒632-0102 奈良県奈良市上深川町511

HPhttp://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1252288194903/

34.6429444 135.983921

この行事・イベントは終了しています。

フィードバックフォームを開く

掲載されている情報に誤りがあればお手数ですがご一報ください。


送信ボタンを押す前に内容をご確認の上チェックを入れてください。

Copyright© シラベMAP奈良 , 2018 All Rights Reserved.